高齢者が選ぶ医療保険は?

私は現役時代、高齢者の方へ医療保険を勧める機会が非常に多かったです。
そこでココでは、
 高齢者の方へ医療保険を勧める時にどんな話をしていたのか?
 50代、60代、70代の方が選ぶ医療保険は何が良いのか?
 高齢者の方に保険提案をする時に気をつけている部分
 どんな保険相談が多かったか?

などをご紹介していきたいと思います。

まず高齢者の方からの保険相談では、「相続対策」に関する事が非常に多いのを覚えています。保険を使った相続対策も出来ますので、こういった相続対策に関するお話はよくしていましたね。

特に相続税の規定が変わって今までよりも多くの方が相続税の対象になる、という事になってから特に増えました。

また高齢者の方が直接保険相談をされる、というよりはご家族(息子さんや娘さんなど)が心配をされて医療保険ぐらいは加入させてあげたい・・・という形の保険相談も非常に多かったですね。

どうしても高齢者になると70%以上の方が持病や通院、薬を飲んでいるケースが多くなってしまいます。なので高齢者の方にオススメする医療保険は引受基準緩和型医療保険が多くなります。

まずは今飲んでいる薬名や持っているご病気をヒヤリングさせて頂き、緩和型医療保険しか加入出来ないかどうか?を調べます。そしてこんな話をよくさせて頂きました。

「保険に加入したいお気持ちはわかりますが、ご年齢の事もありますし、保険料を支払うよりはお金自体を残す方が息子さんや娘さんにとっても良いのではないでしょうか?ただ入院時だけはどうしてもお金でご家族の方に負担をかけてしまうケースもありますので、医療保険だけは最低限で良いので加入しておく方がご家族の為にも良いのではありませんか?」

こんな話をさせて頂いていました。こういったお話をさせて頂くと、比較的ご年配のお客様は納得して頂ける事が多いです。ただ医療保険などのお話は専門的な用語なども出てきてしまいますので、極力専門用語は使わず、同じ話でも何回もするように心配りはしていましたね。

どうしても高齢者になってからの医療保険は保険料も高くなってしまいますので、出来る限り保険料を抑えることが出来る医療保険をお勧めして、入院日額などについても5000円でご提案する事が多かったですね。

高齢者の方にお勧めする医療保険は?

18上記でもご説明させて頂きましたが、高齢者の方の70%以上は緩和型医療保険のご提案になります。

しかも保険料が出来る限り安く済む医療保険。それを以下にまとめてみました。

なぜこういった緩和型医療保険を勧めるのか?という理由についても簡単ですがまとめますのでご参考にして頂けますと幸いです。

順位 保険会社 医療保険の商品名 特徴・評価(独自コメント)
アクサ生命 OKメディカル まず保険料が安い。告知項目は4つとなっています。審査は非常に緩い!と言うのが私の印象ですね。この理由は「別表」がないからです。この為、4項目だけをクリア出来れば加入する事が出来るのも大きな特徴の医療保険ですね。
メットライフ生命 フレキシィゴールド こちらの医療保険は、告知項目に多い「過去2年以内の入院の有無」と言う部分が「1年以内」と緩和されているのが大きな特徴となっています。特約などもたくさんあり、自分の好みで好きなように設定出来る良い保険だと思います。ただ特約を設定した時の保険料は割高となります。こちらも「別表」が存在しない為、引受基準としては緩い方ですね。ただ先進医療だけが10年更新になるので、保険料がアップする可能性もあります。2014年9月にリニューアルしたばかりなので緩和型医療保険の中では一番最新で人気のある医療保険ですね。

高齢者の方が医療保険選ぶ時も、やはりプロに相談をしながら選んでいくのが間違いないと思います。医療保険自体、商品数も多いのもありますので、あなたの状況や希望をしっかりとヒヤリングしてもらいながら決めていくのが良いと思います。