医療保険を選ぶ時の注意点

ココではこれから医療保険のご加入をご検討されている方へ、「医療保険を選ぶ時の注意点」をまとめてみたいと思います。まず医療保険を選ぶ際には以下の事に注意をして欲しいと思います。
 保険料の安さだけで比較する事
 保険会社の知名度だけで選ぶ事
 たくさんの保険会社を扱っている保険代理店なのに、いくつかの保険会社を比較した提案をせず、1社のみに絞った提案をしてくる代理店
 少なくても3社~5社ぐらいは最低でも比較するべき。

上記のような事を医療保険を選ぶ際には注意をしたいところです。

特に保険代理店の中でも、1社だけを勧めてくるFPなどは要注意です。この理由と言うのは生命保険業界の裏話になってくるのですが、それぞれの医療保険を販売するとFPには報酬が入ります。

これは特別な話ではないのですが、保険会社としても自分のところ商品をたくさん売って欲しい!という気持ちがあります。

それを生命保険代理店に依頼をするわけなのですが、その時にキャンペーンという名称で特別に報奨金がかかっていたり、報酬%が高い低いという代理店、FPの事情もあります。要は報酬%が良い医療保険を販売した方がFPの給料(報酬)が多くなるわけです。

これだけを考えている保険代理店やFPも多いので、こういった保険マンからの提案を鵜呑みにしてしまうのは本当に危険なのです。お客さんの事よりも自分自身のことを考えている、という事になりますからね。

お客さんの事を考えた上で自分自身の報酬の事を考えるのは良いのですが、そうじゃないFPなどに出会ってしまうと満足度の低い医療保険加入になってしまうわけです。

それと日々、保険会社が新商品を出しているのは医療保険が中心になっています。これは保険会社からしても一番儲けが高い商品だからです、医療保険と言うのは。

その為、これからもどんどん医療保険は新しく登場してくるでしょう。半年もしくは一年単位で新しい医療保険に変わってくるので払い込み期間などについてもきとんと検討をする必要があります。これから良い商品が出た時の事も考えておく事も医療保険選びには必要な事だと言えるでしょう。

「医療保険の見直し」まで視野に入れて医療保険は入るべき!と言っても良いのではないでしょうか。

こういった理由からも医療保険などは定期的に見直すのが必要となるのです。